トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛くない虫歯治療

健康な歯を守るための最低限の治療

健康な歯を守るための最低限の治療

すべての患者さまの歯をお守りしたい。それが私たちの願いです。

当クリニックでは小さなお子さんからご年配の方まで安心して歯科治療を受けていただくために、できるだけ抜かない・削らない、予後の高い治療を行っています。

いまある歯を守るためには、できるだけ歯を削る量を少なくし、きちんと薬を詰めることが大切です。ところが歯の内側は暗くて肉眼では分かりにくい場所。当クリニックでは拡大鏡を使い確認しながら薬を充填するので、治療後の新たな虫歯を防ぐことができます。

また当クリニックではレーザー治療も行っていますので、いままで治療が難しいとされてきた症例でも、歯を残せる可能性が高まっています。なお、治療内容によっては自費治療となることもありますが、優れた技術と最新医療設備の導入で、高額治療費に相応しい満足度の高い治療を実現しています。

できるだけ痛くない治療

できるだけ痛くない治療治療中の痛みは、お子さんでもご年配の方でもイヤなものですね。当クリニックでは万全の痛み対策を行っていますので、痛みに敏感な方でも安心して治療を受けていただけます。

治療前の麻酔注射はもちろん、麻酔のための表面麻酔や電動麻酔器、温めた麻酔液の使用など、できるだけ痛みを与えない工夫をしています。

何より心強いのは、副院長が麻酔科出身の麻酔科認定医であること。麻酔針を刺す角度や麻酔液を注入するときのスピードまで、細かい部分に気を配っています。針を打つときのチクっとした痛みや、薬が入るときの不快感がほとんどありません。

お子さんからご年配の方まで、安心して治療を受けていただけますのでご安心ください。

レーザーを使った高度な歯科治療

レーザー当クリニックでは歯科医療用のレーザーを使った最先端治療を行っています。レーザーは特殊な光線を利用した安全性の高い医療機で、患部に照射するとピンポイントで浸透していきます。レーザーのメリットは麻酔をほとんど使わずに処置ができ、痛みがほとんどないこと。さらに傷口が小さく、患部からの出血や縫合の必要もほとんどありません。患者さまのからだに優しい治療といえます。

レーザー装置の種類により効果は異なりますが、主に口腔外科手術や口内炎などの治療に使用し、歯肉を切開したり、患部を殺菌・止血したり、組織を活性化させてくれます。なお最新型レーザーは歯を削ることができ、初期の虫歯治療でも使われるようになりました。

レーザーの種類
歯科治療用のレーザーは波長や性質の異なる様々な種類があります。その中で主に使われているのが「炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)」です。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)
国内で最も普及しているレーザーです。主にレーザーメスとして使用でき、歯肉の切開や止血、口内炎の治療などを行います。また傷口の回復を早めます。

レーザー治療でできること
レーザー治療は次のような症例に適応できます。
・歯周病(歯槽膿漏)
・知覚過敏
・口内炎
・歯茎などのできもの
・小帯異常
・歯の根の病気の治療
・メラニン色素の除去
・ホワイトニング

関連ページリンク

■当クリニックが選ばれる理由
痛くない虫歯治療泣かない小児歯科審美歯科ホワイトニング
予防歯科(クリーニング)歯周病治療インプラント入れ歯
大人の矯正・子供の矯正短期集中治療治療例よくあるご質問
料金表医療費控除

■ドクター紹介・経歴
初めての方へ院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

初診予約・歯についての相談を受け付けています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛くない虫歯治療


コールバック予約